国交省、年末年始の輸送安全総点検を実施、事故発生時の乗客安全確保整備体制などに重点

自動車 社会 行政

国土交通省、年末年始の安全総点検を実施
  • 国土交通省、年末年始の安全総点検を実施
国土交通省は、「2013年度年末年始の輸送等に関する安全総点検」を実施すると発表した。

安全総点検を実施するのは、陸・海・空にわたる輸送機関などで、経営トップを含む、幹部の強いリーダーシップの下で、自主点検などを通じ、安全確保と事故防止の徹底を図るとともに、テロ対策、新型インフルエンザなどの対策に万全を期するのが目的。

期間は12月10日から2014年1月10日まで。

今年度の総点検では、安全管理、特に過労運転の防止対策、運転者などに対する指導監督体制の実施状況と、自然災害、事故等発生時、乗客の安全確保のための通報・連絡・指示体制の整備・構築状況を重視する。

また、テロ防止のための警戒体制の整備状況、テロ発生時の通報・連絡・指示体制の整備状況、テロ発生を想定した訓練の実施状況、新型インフルエンザ対策の実施状況についても重点を置く。

国交省は期間中、輸送機関の事業者に適切な点検を行うよう指導するほか、期間内に職員による現地確認を実施する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集