新京成電鉄、年末年始の3日間フリー切符を発売

鉄道 企業動向

新京成電鉄が12月6日から発売する「乗りトク!年末年始おでかけきっぷ」のイメージ
  • 新京成電鉄が12月6日から発売する「乗りトク!年末年始おでかけきっぷ」のイメージ
  • 新京成電鉄の8800形電車。
新京成電鉄は、12月14日から2014年1月5日までの任意の3日間、新京成線が自由に乗り降りできる「乗りトク!年末年始おでかけきっぷ」を12月6日から発売する。

「乗りトク!きっぷ」シリーズは、春休みや年末年始などのシーズンに合わせ毎年発売。任意の3日間乗り降り自由である点が特徴で、今年は春に「さくら満開おでかけきっぷ」、夏休み期間に「楽しみ満載夏休みきっぷ」として発売している。

同社は年末年始の沿線について「クリスマスシーズンに新鎌ヶ谷駅や松戸駅の駅前で実施されるイルミネーション、年始に御滝山不動尊や松戸神社での初詣など、おでかけスポットが多数」とPRしている。

発売額は大人1000円・子供500円。新鎌ヶ谷・京成津田沼を除く各駅で12月6日から2014年1月3日まで発売する予定。発売枚数は大人が1000枚・子供200枚の限定となっている。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

特集