エアアジアX、KL-中部線を3月に就航 …週4便、日本で3都市目

エマージング・マーケット 東南アジア

長距離格安航空エアアジアXは18日、来年3月17日よりクアラルンプール(KL)-名古屋(中部国際空港線)を就航すると発表した。

名古屋は同社にとり日本で3都市目の乗り入れ先となる。

週4便の運航となる。KL-中部空港線は月・金曜日のKL発が08時45分、中部空港着が16時20分。水・土曜日のKL発が00時45分、中部空港が08時20分となる。中部空港-KL線は月・金曜日が17時35分発、KL着が23時45分。水・土曜日は中部空港発が09時35分で、KL着が15時45分となる。

エアアジアXは、19-24日に就航を記念したキャンペーンを行う。3月17日-8月5日搭乗分のチケットが対象。価格はエコノミーが199リンギ、プレミアムが699リンギからとなる。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

特集