エアアジアX、日本3番目の就航地として中部~クアラルンプール線を就航

航空 企業動向

エアアジアグループの中長距離路線を担うLCC(格安航空会社)のエアアジアXは、中部~クアラルンプール線を就航すると発表した。

同社は、東京(羽田)と大阪(関西)に続く日本での3番目の就航地として、セントレア~クアラルンプール路線を開設する。新路線は2014年3月17日から週4便で運航する予定。

エアアジアXは、エアアジアグループの中長距離路線を担う航空会社。マレーシアに本社を置き、日本、中国、オーストラリア、台湾、韓国、ネパール、スリランカ、モルディブ、サウジアラビアの18都市に就航している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集