スズキ、牧之原市中里工業団地にメガソーラーを設置

自動車 ビジネス 企業動向

スズキ本社
  • スズキ本社
スズキは、静岡県牧之原市にある中里工業団地にメガソーラーを設置すると発表した。今月中をめどに、中部電力への接続検討依頼や経済産業省への設備認定申請を行い、2015年度秋に発電を開始する予定。

中里工業団地は同社が所有する42ヘクタールの土地で、日照条件が良いことから今回の事業にふさわしいと判断した。

発電設備容量は、18メガワットで全量中部電力に売電する。発電容量は一般家庭5700世帯分に相当する。総投資額は約56億円。

同社はさらに、浜松市西区舞阪町の遊休地と、浜松市北区都田町に建設予定の浜松工場の屋根を活用し、ソーラーパネルの設置を進めていく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集