豊田会長「夢のようなパレード」… お台場モーターフェスが開幕

自動車 ニューモデル モーターショー

豊田章男社長や佐藤琢磨選手らがデモランを披露
  • 豊田章男社長や佐藤琢磨選手らがデモランを披露
  • お台場モーターフェス
  • パレードに登場したホンダ S360
  • 豊田社長がドライブする LFAスパイダー
  • 参加車両
日本自動車工業会の主催による「お台場モーターフェス」が11月16日、東京都江東区の臨海副都心で始まった。20日に開幕する東京モーターショー2013のPRイベントとして開かれるもので、12月1日までの土日を中心にクルマとバイクの様々な催しが展開される。

16日は開幕イベントとして正午から往年の名車やバイクなど63台による公道パレードが行われ、レーサーの佐藤琢磨氏らも参加してオープニングを盛り上げた。レクサスLFA Spiderでパレードした自工会の豊田章男会長は「これだけのクルマやバイクで公道をパレードするのは夢のようだった。東京モーターショーではワクワクするようなクルマやバイクの動く瞬間もお見せできる。是非会場で実感していただきたい」とアピールした。

モーターフェスは日本科学未来館やトヨタのMEGA WEBなど4ゾーンで開かれ、電気自動車を組み立てる「エンジニア体験」や、ドリフト同乗体験、ヒストリックカーの展示と同乗など盛りだくさんの催しが予定されている。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集