コニカミノルタ、域内初の窓用フィルム販売センター開設

エマージング・マーケット 東南アジア

コニカミノルタは13日、セランゴール州シャアラムに東南アジアで1店舗目となる自動車や建物のガラス向けウィンドウフィルム販売センターを開設した。

代理店契約を結んでいるジャサ・サルジャナ社が運営する。ジャサ・サルジャナ社はフランチャイズ店経営に興味がある投資家を捜しており、来年はさらに15店舗を開設する計画だ。機能性ウィンドウフィルムの「ICE」が自動車、住宅、商業不動産などの所有者から好評を得られると見込んでいる。

コニカミノルタは、世界全体で「ICE」を年間100億円売り上げる目標を掲げている。マレーシア事業は10%貢献すると見込まれている。
(ザ・スター、11月14日、ベルナマ通信、11月13日)
伊藤 祐介

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品