日産の最上級SUV、パトロール に2014年型…顔が変わった

自動車 ニューモデル 新型車

日産パトロール の2014年モデル
  • 日産パトロール の2014年モデル
  • 日産パトロール の2014年モデル
  • 日産パトロール の2014年モデル
日産自動車の中東法人、日産ミドルイーストは11月11日、『パトロール』の2014年モデルを発表した。

パトロールは、日本で2007年6月まで販売されていた大型SUV、『サファリ』のモデルチェンジ版。新型は海外専用車となり、とくに中東マーケットを重視して開発された。

現行パトロールは2010年2月に登場。デビューから3年半を経て、今回発表された2014年モデルでは、現行型としては初の大幅改良を受けている。

改良新型パトロールは、フロントグリルを中心にデザインを変更。従来モデルに対して、日産のフラッグシップSUVにふさわしい押し出し感の強化が図られた。テールランプのパターンも変更。足元のアルミホイールも新デザインとした。

インテリアは、タンカラーのレザー内装を新設定。ウッドを使ったステアリングホイールも新しい。搭載エンジンに変更はない。5.6リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、最大出力400psを引き出す。トランスミッションは、マニュアルモード付き7速ATが用意される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集