富士重、ポラリスとの資本提携を解消、通期最終利益2070億円に上方修正

自動車 ビジネス 企業動向

富士重工業は、スノーモービルなどを製造する米国のポラリス・インダストリーズとの資本提携を解消したと発表した。保有するポラリスの株式を相対取引で売却した。

富士重は、スノーモービルにエンジンを供給していたポラリスの株式を保有していた。今回、ポラリスと資本提携の解消で合意、保有株式396万株をポラリスとの相対取引で売却した。

富士重は、株式売却益は471億1800万円を特別利益に計上、通期業績見通しの最終利益を1780億円から2070億円に上方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集