【ドバイ航空ショー13】ボンバルディア、ワイドボディのチャレンジャー605ジェットなど出展

航空 エンタメ・イベント

ボンバルディアは11月12日、ドバイ・ワールド・セントラル空港にて11月17日から21日の間に行われるドバイ航空ショーにて、同社の製品のラインナップを展示する。

中東の航空領域でボンバルディアの成長する重要性を実証する為、同社はそのビジネス及び社用航空機の多様なポートフォリオや、その技術的な専門知識や優れた顧客のサポート、航空機のメンテナンスサービスを陳列する。ボンバルディアの静止ディスプレイは、ワイドボディーの『チャレンジャー605ジェット』と『グローバル6000』『Q400 NextGen』を見所とする。

それに加え、9月16日に行われたCシリーズ航空機の歴史的な最初のフライトを身近に追って、ボンバルディアの独自のCシリーズパビリオンにおいて、ゲストはこの素晴らしい航空機のフルスケール乗客キャビンとコクピット・デモンストレーターを見ることができる。

バーレーン王国を代表する航空会社であるガルフ・エアは10機のCシリーズ航空機の注文を行い、さらに6機の追加オプションを保持している。最新型のCシリーズ系列の航空機は特に100から149座席の市場部分の為にデザインされている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集