ホンダ、ゴールドウイングの2014年モデルを発表、新色を設定

モーターサイクル 新型車

ホンダは、1800ccの大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」と「ゴールドウイング F6B」のカラーリングを変更して12月13日から発売すると発表した。

今回、ゴールドウイングとゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>には、ともに「グラファイトブラック」「パールスペンサーブルー」、「キャンディープロミネンスレッド」の3種類の新色を設定、「パールフェイドレスホワイト」を継続して全4色のカラーバリエーションを設定する。

新色のグラファイトブラックは、フレームと前・後ホイール、シリンダーヘッド、アンダーカウル部などに統一してブラックを採用することで、より精悍なイメージを強調する。

ゴールドウイングF6Bは、パールシャイニングイエローを新色として設定し、全2色のカラーバリエーションとする。

価格はゴールドウイングが234万1500円、ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>が283万5000円、ゴールドウイングF6Bが204万7500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集