【SEMAショー13】ホンダ シビック クーペ に2014年型…「Si」は205psにパワーアップ

自動車 ニューモデル モーターショー

ホンダ シビック クーペSi の2014年モデル
  • ホンダ シビック クーペSi の2014年モデル
  • ホンダ シビック クーペSi の2014年モデル
  • ホンダ シビック クーペSi の2014年モデル
  • ホンダ シビック クーペSi の2014年モデル
  • ホンダ シビック クーペSi の2014年モデル
  • ホンダ シビック クーペSi の2014年モデル
  • ホンダ シビック クーペSi の2014年モデル
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは11月5日(日本時間11月6日未明)、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー13において、2014年モデルの『シビック クーペSi』を初公開した。

『シビックSi』は、米国仕様のシビックに設定されてきた伝統のスポーツグレード。シビッククーペSiは、2.4リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」エンジンを搭載する。最大出力は201ps、最大トルクは23.5kgm。6速MTと組み合わせられ、ホンダの自然吸気エンジンらしく、高回転域まで気持ちのいい回転フィールが特徴。

シビック クーペ Siの2014年モデルでは、排気系のチューニングが見直され、最大出力は205ps、最大トルクは24.1kgmに向上。従来比で最大出力は4ps、最大トルクは0.6kgm引き上げられた。

『シビック クーペ』は2014年モデルで、全車がフロントマスクを中心に、外観をイメージチェンジ。さらに、シビック クーペSiは、大型リアスポイラー、ディフューザー、フロントバンパーガーニッシュなどの専用エアロパーツ、18インチアルミホイールも装備され、スポーティな雰囲気をいっそう鮮明にした。

SEMAショー13のプレスカンファレンスには、アメリカンホンダのジョン・メンデル副社長が登壇。「2014年モデルは、ホンダが約束するファン・トゥ・ドライブをさらに進化させた」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集