英ロンドン・ヒースロー空港、航空機騒音評価プログラムを実施…7~9月期は英国航空がトップの評価

航空 企業動向

A380のヒースロー空港到着
  • A380のヒースロー空港到着
  • ヴァージン・アトランティック航空 エアバスA320
  • ヒースロー空港webサイト
  • エアリンガスwebサイト
英ロンドン・ヒースロー空港は11月6日、各航空会社の航空機騒音を評価する「フライ・クワイアット・プログラム」の結果(2013年7~9月期)を公表した。英国の空港では初の取り組み。

プログラムの対象は、ヒースロー空港に乗り入れている航空会社のうち、発着回数の上位50社。2013年7~9月期は、全航空会社の8割が最低限の要件をクリアした。最も高い評価を得た航空会社の上位3社は、英ブリティッシュ・エアウェイズ(短距離)、英ヴァージン・アトランティック航空(国内線)、アイルランド・エアリンガス。

騒音対策に力を入れてきたヒースロー空港は、各航空会社に対し、騒音が小さい航空機の使用を求めてきた。プログラムが定着することで、騒音対策が一段と進むことが期待される。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース