三菱ふそう、インドネシアで キャンター を大手物流会社に50台納入

自動車 ビジネス 海外マーケット

納車セレモニーを祝うリンフォックス社及びKTB社関係者
  • 納車セレモニーを祝うリンフォックス社及びKTB社関係者
三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は11月6日、インドネシアの大手物流会社、リンフォックス社に、50台の小型トラック『キャンター(現地名:コルト ディーゼル)』を納車したことを発表した。

リンフォックス社は1956年設立。本社のあるオーストラリアを含めたアジア太平洋を中心とする10か国に拠点を持つ、オーストラリア業界1位の物流会社。

今回は小型トラック キャンターの発注を受け、インドネシア現地販売代理店のKTB社を通じ、2013年10月に合計50台納車した。

三菱ふそうは、1970年以降インドネシア市場においてトップの商用車ブランドで、シェアは2013年で44.9%を確保。なおキャンターは、シェア52.8%で同国の小型トラック市場の過半数を占めている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集