【マツダ アクセラ 新型発表】HVモデルは237万3000円から

自動車 ニューモデル 新型車
マツダ・新型アクセラ
  • マツダ・新型アクセラ
  • マツダ・新型アクセラ
マツダは、新型スポーツコンパクト『アクセラ』の予約販売を、10月10日より開始する。
新型アクセラは、『CX-5』『アテンザ』に引き続き、マツダの新世代技術「SKYACTIV技術」と新デザインテーマ「魂動(こどう)」を全面採用した第3弾のモデル。

ボディタイプは5ドアハッチバックの「アクセラスポーツ」と4ドアセダンの「アクセラセダン」の2種を設定。サイズはハッチバック(2WD)が全長4460×全幅1795×全高1470mm。セダン(2WD)が全長4580×全幅1795×全高1455mmでホイールベースはいずれも2700mm。

パワートレインはガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」「SKYACTIV-G 2.0」、ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」、新たにハイブリッド専用として開発した「SKYACTIV-HYBRID」の4種を用意。なお、SKYACTIV-G 2.0およびSKYACTIV-D 2.2はハッチバックのみ、SKYACTIV-HYBRIDはセダンのみの設定となる。

トランスミッションは「SKYACTIV-DRIVE」(6AT)と、「SKYACTIV-MT」(6MT)をラインナップ。ハイブリッド車には「電気式無段変速機」を採用。6MTは、「SKYACTIV-G」、「SKYACTIV-D」2WD車全車に搭載車を設定する。

燃費性能(6AT/2WD JC08モード)は、SKYACTIV-G 1.5搭載車(セダン)が19.6km/リットル、SKYACTIV-G 2.0搭載車が19.0km/リットル、SKYACTIV-HYBRID搭載車が30.8km/リットル、SKYACTIV-D 2.2は未発表。

価格はアクセラスポーツのガソリン車が171万1500円から243万6000円。同ディーゼルモデルが298万2000円。アクセラセダンのガソリン車が171万1500円から205万8000円。同ハイブリッドモデルは237万3000円から262万5000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集