【INDYCAR】デイリー、ヒューストンでムーア・レーシングよりインディ・ライツに参加

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

コナー・デイリー
  • コナー・デイリー
  • 佐藤琢磨とコナー・デイリー
インディカーは9月27日、インディアナポリス500で佐藤琢磨のチームメイトを務めた新人ドライバーのコナー・デイリーが、10月5日にヒューストンで行われるインディ・ライツのレースにムーア・レーシングより参戦することを発表した。

この21才のアメリカ人ドライバーは、元インディ・ライツの勝者であり、現在GP3のドライバーを務めると共に、今年のインディアナポリス500レースにおいてインディカーのデビューを果たした。彼はF1とインディカーのベテランであるデレク・デイリーの息子だ。

「僕はチーム・ムーア・レーシングからインディ・ライツの車を運転することに、とてもエキサイトしている。彼等は高いレベルでの準備を行い、僕はヒューストンの市街地コースでレースするのが待ち切れない。僕はしばらくレースカーに乗っていなかったが、素早くスピードに乗ることには自信を持っている」とデイリーは語った。

チームオーナーであるマーク・ムーア氏は、「私は来るべきヒューストン・グランプリで、コナー・デイリーが我々のために競争することにとてもエキサイトしている。コナーはGP3の過去2シーズンで複数の勝利を獲得し、レベルの高いレースを行っている。我々のシリーズで初イベントとなるヒューストンは、全てのドライバーとチーム達にとってレベルを競う良い場所となるだろう」と述べた。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集