【INDYCAR】カストロネベス、スピードウェイでのテストで意気込みを語る

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

エリオ・カストロネベス
  • エリオ・カストロネベス
  • エリオ・カストロネベス
オートクラブ・スピードウェイの2マイルの全長を持つオーバルで行われたインディカーのテストで、チャンピオンシップを争いでトップに立つエリオ・カストロネベスは最終戦に向う意気込みを語っている。

今シーズンの王座につくことがカストロネベスの目標で、それは8シーズン続けて、シリーズ最終戦で決定されそうな気配である。彼は2位のスコット・ディクソンに、現在49ポイントの差をつけている。

「僕はひたすら限界までプッシュするつもりだ。僕達はライバルよりも前でフィニッシュし、最大のポイントを集めると同時に損失を最小限にしなければならない。シーズン全体にわたる安定性こそが今シーズンの僕達にとってカギだったと思っている」と彼は語った。

カストロネベスはこのテストで、コースのバックストレッチのバンプが昨年より起伏が少ない事に気付き、このオーバルでの夕刻の250ラップのレースで、3つのラインが利用できることを想定している。

「3つのラインが利用できるレーシングトラックはそれほど多く存在しないので、きっと見所のある素晴らしいレースとなるだろう」と彼は付け加えた。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集