日本飛行機、航空宇宙機器事業の組織改正を実施…国内営業部など廃止

航空 企業動向

日本飛行機は、10月1日付けで、航空宇宙機器事業の業務を効率化するため、組織改正を実施すると発表した。

具体的には、国内営業部と宇宙・海外営業部を廃止し、両方の機能を、新設する業務部と営業部にそれぞれ移管する。

航空宇宙機器事業部は計画部、業務部、営業部、資材部、技術部、品質保証部、製造部で編成する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集