伊豆箱根鉄道、三島駅の改修工事に着手…2014年2月末まで

鉄道 企業動向

伊豆箱根鉄道は9月20日、駿豆線三島駅(静岡県三島市)の駅舎改修工事を行うと発表した。老朽化した部分の補強などを行う。

同駅は1968年、現在の駅舎に建て替えられた。以来45年に渡り使用してきたが老朽化が進んだため、国や静岡県から鉄道施設安全対策事業費の補助金を受けて改修することにした。

この工事では屋根や外壁、鉄骨の塗装を行うほか、ホーム柱の補強、構内スロープ部分の滑り止め施工を行う。駅の照明設備のLED化も合わせて実施する。工事期間は2014年2月末までの予定。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集