インド国内フライドポテトの売上が年間30%以上の成長率

エマージング・マーケット インド・南アジア

インド国内フライドポテトの売上が年間30%以上の成長率
  • インド国内フライドポテトの売上が年間30%以上の成長率
フライド・ポテトのインド国内での需要が高まっている。エコノミックタイムス紙が報じた内容によると、フライドポテトはケンタッキーフライドチキンやマクドナルドといったファーストフードチェーンでの高利益商品ベスト3にはいるという。

さらに冷凍食品としてスーパー等で売られているフライドポテトは年間30%以上の成長率となっている。

インドのケンタッキーフライドチキンのジェネラルマネージャー、タルン氏は、「インドでは伝統的にジャガイモを使った料理や軽食が多く、そういった食習慣とフライドポテトがマッチしたのでは」と語っている。
編集部

編集部おすすめのニュース