【INDYCAR】ディクソン、スキート射撃の金メダリストから訓練を受ける

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

金メダリストのキム・ロードから射撃訓練を受けるスコット・ディクソン
  • 金メダリストのキム・ロードから射撃訓練を受けるスコット・ディクソン
インディカードライバーのスコット・ディクソンが、ロンドンでの金メダルを含む合計5つのメダルを獲得したスキート射撃の選手であるキム・ロードに射撃訓練を受けた。

スキート射撃の初心者であるディクソンは、オートクラブ・スピードウェイの社長であるジリアン・ザッカーと共に、カリフォルニア州ニューホールのオーク・ツリー・ガンクラブでロードから幾つかの助言を受けた。

「僕は最初の10分で、キムから多くのことを学んだよ。僕は誤った肩と目を使って撃とうとしていた。言ってみれば、僕のインディカーを正面ではなく後方に向けて運転しているようなものだね」とディクソンは語った。

16台のマッスルカーを復元したキム・ロードは、インディカーのレーサー達がレーストラックで見せる能力を高く評価している。彼女は10月19日に2マイルのオーバルコースで行われるレースでのターゲット・チップ・ガナッシ・レーシングの活躍を期待している。

「(射撃とレースという)2つのスポーツが、どれほど類似しているかに魅了されました。彼はレース場で天候や状況に注意を払いますが、それは私達が射撃場でいつも行うことと同じなのよ」とロードは語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集