日産 ノート 新型、欧州生産開始記念式典…予約受注は1万4000台超

自動車 ビジネス 企業動向

英国サンダーランド工場からラインオフした新型日産ノート
  • 英国サンダーランド工場からラインオフした新型日産ノート
日産自動車の欧州法人、欧州日産は9月16日、英国サンダーランド工場において、新型『ノート』の生産開始記念式典を開催。新型ノートを欧州市場で発売した。

新型ノートの英国生産は、日本に続くもの。欧州で販売される新型ノートは、英国サンダーランド工場で組み立てられる。

日産は、サンダーランド工場での新型ノートの生産準備として、1億2500万ポンドを投資。英国内で、2000名の雇用を創出している。

新型ノートの生産開始記念式典には、欧州日産のジョン・マーティン上級副社長が出席。同副社長は、「新型ノートは、欧州Bセグメントのメイン顧客に、プレミアムブランドに匹敵する高いデザイン、技術、安全装備を届ける」とコメントした。

すでに新型ノートは、欧州で7月の予約受注開始以来、1万4000台を超えるオーダーを獲得している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集