東芝、インドで”クリケット・モード・テクノロジー”搭載LEDテレビ発表

エマージング・マーケット インド・南アジア

東芝はインドでLED テレビ”クリケット・シリーズ”を発表した事をエコノミック・タイムスが報じた。

インド国内においてクリケットは他のスポーツに比べて群を抜いて人気のある国民的スポーツ。

今回発表されたテレビは、まるでスタジアムで観戦しているような臨場感でクリケットの試合を観戦できるテレビ、という宣伝文句で、国内では絶大な人気を誇るスター 選手、サチン・テンドルカール氏がブランド・アンバサダーに就任している。

クリケット・モード・テクノロジーを搭載した新しい3つのテレビは価格16,990ルピー~85,990ルピーで販売される。
編集部

編集部おすすめのニュース

特集