デンソー、ドイツの技術センターを拡充…欧州の技術開発力強化

自動車 ビジネス 海外マーケット

アーヘン・エンジニアリング・センター(新オフィス棟イメージ)
  • アーヘン・エンジニアリング・センター(新オフィス棟イメージ)
  • ミュンヘン・エンジニアリング・センター(新オフィス棟イメージ)
デンソーは9月12日、ドイツのヴェグバーグ市とエヒング市にあるデンソー・オートモーティブ・ドイツ(DNDE)の2つの技術センター(アーヘン・エンジニアリング・センター、ミュンヘン・エンジニアリング・センター)を拡充し、欧州の技術開発力を強化すると発表した。

両技術センターでは、オフィス棟を新たに建設するとともに、新規の評価設備などを導入。2015年までに両技術センター合わせて、約2100万ユーロ(約27億円)を投資する。

今回の拡充により、現地顧客向けの設計を強化し、顧客ニーズへの迅速な対応を図るとともに、欧州発の先行技術の開発を推進し、他地域の技術開発にも貢献していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集