国交相、タイとベトナムを視察…高速道路や高速鉄道の整備で意見交換

自動車 社会 行政

太田昭宏国土交通大臣は9月11日、タイの首都バンコクに到着した。12日から13日にかけてタイとベトナムを訪問して両国要人と会談し、現地のインフラを視察する。

12日はタイの水・洪水管理委員会担当副首相、運輸大臣、観光スポーツ大臣と会談。防災や高速鉄道などのインフラ整備、観光振興などについて意見交換を行うほか、水・洪水管理委員会担当副首相との間で防災分野の協力に関する覚書を締結する。現地インフラを視察した後、ベトナムの首都ハノイに向かう。

13日はベトナムのインフラ等担当副首相、農業農村開発大臣、交通運輸大臣、建設大臣との会談と、現地インフラの視察を行う。会談では防災や高速道路、高速鉄道などのインフラ整備について意見を交換するほか、農業農村開発大臣との間で防災分野の協力に関する覚書を締結する。帰国後の14日午後にもベトナム文化スポーツ観光大臣と会談する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集