極東開発、17m級ブーム搭載の新型コンクリートポンプ車を発売

自動車 ニューモデル 新型車

極東開発工業・ピストンクリート PY75B-17
  • 極東開発工業・ピストンクリート PY75B-17
極東開発工業は、GVW11トン車に17m級のブームを搭載したコンクリートポンプ車『ピストンクリート PY75B-17』を開発し、9月17日より発売する。

新機種は、機動性の高い中型シャシであるGVW11トン車に新設計の17m級ブームと最大吐出量78立方米/hのポンプユニットを搭載。また、標準張出し位置と、より安定性を高めることができるワイド張出し位置を選択することができるフロントアウトリガ等の採用により、さまざまな現場での使いやすさを追求したモデルとなっている。

価格は4170万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集