AIRDO、女満別~仙台、たんちょう釧路~富士山静岡でチャーター便を運航

航空 企業動向

AIRDO、チャーター便に特別塗装を施したB737-500型機を使用
  • AIRDO、チャーター便に特別塗装を施したB737-500型機を使用
AIRDO(エア・ドゥ)は、10月31日~11月4日にかけて、女満別~仙台間、たんちょう釧路~富士山静岡間で、国内チャーター便を運航すると発表した。

チャーター便は2路線ともにJTB北海道が主催する。

エア・ドゥでは、昨年11月にとかち帯広~長崎間で、同社にとって初となる国内チャーター便を運航、好評だったことから、今年度も、新たなチャーター便の運航を検討してきた。

今回の目的地のひとつである仙台は、エア・ドゥが2008年11月1日から札幌~仙台線を就航しており、今年で5周年を迎える、利用者の多い就航地。また、もうひとつの目的地である静岡は、今年6月に世界文化遺産に登録された富士山と三保松原があり注目されている。

機材には、特別塗装を施したB737-500型機(126席仕様)を使用する予定。

エア・ドゥは、今後も観光ニーズの高い目的地を選定し、道内就航空港からチャーター便を運航することにより、新たな観光需要を創出していく方針。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集