ミヤタサイクル、バイクパーツ「DTスイス」と「プロクラフト」の日本総販売代理店に

自動車 ニューモデル モビリティ

ミヤタサイクルは、DTスイスとメリダ&センチュリオン・ジャーマニーが取扱うバイシクルパーツの日本での総販売代理店契約を締結したと発表した。

ミヤタサイクルでは、契約に基づいて9月11日から日本でのマウンテンバイク関連パーツ「DTスイス」と、メリダ&センチュリオン・ジャーマニーのパーツ「プロクラフト」を日本市場で取扱う。

ミヤタサイクルでは、自転車事業の販売戦略の一環として、スポーツバイクブランド「メリダ」がハイエンドモデルに採用しているパーツブランドの「DTスイス」と「プロクラフト」を国内で販売してシェアの拡大を図ると同時に、メリダ・バイクのアフターサービスの向上を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集