【マツダ アクセラ プロトタイプ】中核モデルの“フルSKYACTIV化”でマツダイズム浸透へ[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
  • マツダ アクセラ プロトタイプ
3代目となる新型『アクセラ』のプロトタイプ試乗会が、箱根にあるTOYO TIRES ターンパイクにて開催された。

新型アクセラは、『CX-5』『アテンザ』に続き、マツダの持つSKYACTIVテクノロジーを全面採用した3番目のクルマであり、マツダは最新の技術や考え方を全て投入した。

中核モデルのフルSKYACTIV化により、マツダイズムの浸透を加速する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集