エアバス、中国民間航空局との安全性の協力を5年間延長

航空 行政

エアバスとCAACの安全性に関するMoUの調印
  • エアバスとCAACの安全性に関するMoUの調印
エアバスは9月6日、中国民間航空局(CAAC)と5年間の協力継続を決めたと発表した。

エアバスとCAACの間でサインされた新しい覚書は、中国で急速に開発される民間航空産業において、安全性へのチャレンジとなる。

「安全協力プログラムの成功が、我々がエアバスとの協力関係を維持する理由。エアバスによって紹介された最高の訓練と最新のテクノロジーは、特に中国の民間航空産業の急速な発展を支援してくれた」とCAACの主任監査官であるLu Erxue氏は語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集