【INDYCAR 第16戦】ディクソン、ファースト・シックスを制してポール獲得、琢磨は10位

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

スコット・ディクソン
  • スコット・ディクソン
  • スコット・ディクソン
  • ウィル・パワー
  • サイモン・パジェノ
  • ジャスティン・ウィルソン
  • 佐藤琢磨
インディカーは8月31日、ボルチモア市街地コースで行われた予選のファースト・シックスで、チップ・ガナッシ・レーシングのスコット・ディクソンが、最終ラップで1分18秒0838のラップタイムを叩きだしてポールを獲得したことを発表した。

ディクソンはポール獲得による1ボーナスポイントを得て、翌日行われる75ラップのレースに、ポイントリーダーのエリオ・カストロネベスに38ポイント差で挑むこととなる。

「先週のレースから良い復帰ができた。僕達はQ2でセンサーの故障を抱えて失敗しそうだったが、Q3までにその原因を突き止めて修理してくれたホンダに大きな感謝をしているよ。実を言うと、僕は最終ラップでもいくつかのミスをしたが、それでもポールを獲得できた。ボルチモアでポールからスタートできるのは良いことだ。きっとタイトなレースになるだろう」とディクソンは語った。

予選2位には先週のレースでディクソンが受けたペナルティーによって勝利を手にした、チーム・ペンスキーのウィル・パワーが入った。

佐藤琢磨は予選で10位のポジションを獲得した。

グランプリ・オブ・ボルチモアの予選結果

1. スコット・ディクソン(ホンダ)
2. ウィル・パワー(シボレー)
3. サイモン・パジェノ(ホンダ)
4. ジェスティン・ウィルソン(ホンダ)
5. ジョセフ・ニューガーデン(ホンダ)
6. トリスタン・ヴォーティエ(ホンダ)
7. エリオ・カストロネベス(シボレー)
8. ライアン・ハンター=レイ(シボレー)
9. チャーリー・キンボール(ホンダ)
10. 佐藤琢磨(ホンダ)
11. ジェームズ・ヒンチクリフ(シボレー)
12. グラハム・レイホール(ホンダ)
13. ジェームズ・ジェイクス(ホンダ)
14. ルカ・フィリッピ(ホンダ)
15. ダリオ・フランキッティ(ホンダ)
16. トニー・カナーン(シボレー)
17. オリオール・セルビア(シボレー)
18. マルコ・アンドレッティ(シボレー)
19. シモーナ・デ・シルベストロ(シボレー)
20. エド・カーペンター(シボレー)
21. セバスチャン・サーベドラ(シボレー)
22. E.J.ヴィソ(シボレー)
23. ステファン・ウィルソン(ホンダ)
24. セバスチャン・ボーデ(シボレー)
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集