ダイソン、新型コードレス掃除機 DC62 を発表…自動車用途にも売り込み図る

自動車 ニューモデル 新型車

ダイソン、新型コードレス掃除機 DC62 を発表…自動車用途にも売り込み図る
  • ダイソン、新型コードレス掃除機 DC62 を発表…自動車用途にも売り込み図る
  • ダイソン、新型コードレス掃除機 DC62 を発表…自動車用途にも売り込み図る
  • ダイソン、新型コードレス掃除機 DC62 を発表…自動車用途にも売り込み図る
  • ダイソン、新型コードレス掃除機 DC62 を発表…自動車用途にも売り込み図る
  • ダイソン、新型コードレス掃除機 DC62 を発表…自動車用途にも売り込み図る
  • ダイソン、新型コードレス掃除機 DC62 を発表…自動車用途にも売り込み図る
  • ダイソン、新型コードレス掃除機 DC62 を発表…自動車用途にも売り込み図る
ダイソンは8月30日、新型のハンディタイプ掃除機『DC62』を、世界に先駆け日本で先行発表した。

DC62はコードレスタイプのコンパクトな掃除機。新開発のモーターは従来タイプであるDC45よりも1.5倍パワフルになっている。すべてのダイソンのコードレス掃除機は本体に装着されたトリガーを引くことでモーターが回転する構造のため、無駄にバッテリーを消費することなく掃除が可能だという。DC62ではこのトリガーも日本のユーザーの意見を取り入れて、軽く引くだけでスイッチが入る設計に変更しより使い勝手を向上した。

発表会ではコードタイプの国産サイクロン掃除機との比較が行われた。

比較方法は床に見立てたアクリル板のすき間に重曹の粉を入れ、吸い込む方法。コードタイプには吸い残しがあったが、DC62はすべての粉を吸い込んだ。また、約6mに渡っておがくずを置き、別メーカーのコードレス掃除機と吸引力を比較。DC62はすべてを難なく吸い込んだが、別メーカーは吸い残しが出てしまった。

ダイソンとしては自動車の室内清掃向けにもDC62を売り込みたい考えだ。本日からオンラインストアで発売を開始。家電量販店など店頭での販売は9月13日からとなる。価格は6万9800円~。
《諸星陽一》

編集部おすすめのニュース

特集