旧万世橋駅、ホーム上のガラス空間…走る中央線E233系との距離わずか1m

鉄道 エンタメ・イベント
旧万世橋駅のホーム跡を通過する中央線の電車
  • 旧万世橋駅のホーム跡を通過する中央線の電車
  • 時代によって異なるタイルが確認できるという
  • 電車留置線側のホーム階段の名残となるガード
  • 高架下には期間限定のビアホームも
  • 大正期のレンガ積みを間近に見られる
  • 高架下のアーチもそのままに
9月14日にオープンする「マーチエキュート神田万世橋」。旧万世橋駅の屋外「近距離電車用ホーム」(南側2階部分)には、ガラスで囲んだ「展望デッキ・展望カフェ」が設置される。

展望フロアに立ち、通り過ぎる電車を見ると、その距離はわずか1mほど。天井部分が吹き抜けとなっているので、電車の通過音も聞こえてくる。

当時のホーム高に床を敷いたためか、展望フロアの床は、いつも利用している駅のホームより少し低く、電車のサイズがやや大きく感じる。

展望カフェでは、「アルコールも提供する予定」とJR東日本ステーションリテイリングのスタッフ。大正期に生まれたホームの上で、冷たいビールを楽しみながら現代の車両を間近に眺める…。そんな楽しみ方が生まれるかもしれない。

9月のオープンが待ち遠しいという人に向け、同商業施設では8月18日まで、期間限定ビアガーデン「ビアアーチ」も営業中だ。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

  • 【鉄視点】信号機が出現、営業所も進出…東北縦貫線のまわりで動き 画像 【鉄視点】信号機が出現、営業所も進出…東北縦貫線のまわりで動き
  • 【鉄視点】キラリ技術力…東京・下町の鉄工場でブラジル・サンバ楽器の修理 画像 【鉄視点】キラリ技術力…東京・下町の鉄工場でブラジル・サンバ楽器の修理
  • 【鉄視点】消える昭和の地下街…占用許可の波 画像 【鉄視点】消える昭和の地下街…占用許可の波
  • 【鉄視点】なじみ客も離れ、新たな客が来るか…移り行く梅田貨物駅界隈 画像 【鉄視点】なじみ客も離れ、新たな客が来るか…移り行く梅田貨物駅界隈
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース