JAL、「工場見学~スカイミュージアム~」をリニューアル、史料を初公開

航空 企業動向
JAL工場見学~スカイミュージアム~をリニューアル
  • JAL工場見学~スカイミュージアム~をリニューアル
  • アーカイブスエリアでは、1951年の会社設立以降、世界の空を切り拓いてきたJALの史料を初めて一般公開
  • 仕事紹介エリアでは、運航乗務員、客室乗務員、航空整備士、空港スタッフ、グランドハンドリング・貨物スタッフの仕事体験コンテンツや、各職種の必携アイテム、業務遂行上のモットーを伝える映像を放映する
  • 新商品・サービスエリアでは、JALグループが提供している、機内座席、機内食や機内サービスなどを紹介
日本航空(JAL)は、7月22日から「JAL工場見学~SKY MUSEUM(スカイミュージアム)~」として、工場見学施設をリニューアルオープンすると発表した。

同社では、社会貢献活動の一環として、JAL機体整備工場見学を創業間もない1950年代半ばから実施してきた。これまでの来場者の声をふまえ、満足度の向上を図るため、羽田空港JAL M1ビル(JALメインテナンスセンター1)内にある工場見学施設をリニューアルする。

新しいJAL工場見学では、1951年の会社設立以降、世界の空を切り拓いてきたJALの史料を初めて一般公開するとともに、JALグループのフライトを支える運航乗務員、客室乗務員、航空整備士、空港スタッフ、グランドハンドリング・貨物スタッフの仕事紹介ブースを新たに設置する。JALの新シート・新サービスなども紹介する。

日本の航空史とともに歩んできたJALの創生期から現在に至るまでの商品・サービスを紹介するとともに、航空業界全体に関する知識を深めてもらうための施設を目指したとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • JAL、定時到着率世界1位記念、空のお仕事見学会を開催…8月6日 画像 JAL、定時到着率世界1位記念、空のお仕事見学会を開催…8月6日
  • マピオン、工場見学特集をリリース…全国約255施設を紹介 画像 マピオン、工場見学特集をリリース…全国約255施設を紹介
  • JALとベネッセ、子どもの知的好奇心を応援…ハワイ・グアム便で幼児向け情報誌 画像 JALとベネッセ、子どもの知的好奇心を応援…ハワイ・グアム便で幼児向け情報誌

特集