【夏休み】東武、「TJライナー」5周年記念キャンペーン実施…7月20日~9月1日

鉄道 企業動向
池袋駅で発車を待つ「TJライナー」。
  • 池袋駅で発車を待つ「TJライナー」。
  • 「TJライナー」は座席定員制。着席整理券を別途購入すれば、必ず着席乗車できる。
東武鉄道は、東上線の座席定員制列車「TJライナー」の運転開始5周年を記念し、「感謝をこめて! TJライナー5周年記念 夏休みキャンペーン」を実施する。

「TJライナー」は2008年6月14日、東上本線池袋~小川町間で運転を開始した。現在は夕方以降の下り池袋発のみ、平日に10本、土曜・休日に6本運転されている。池袋駅から乗車する場合に限り着席整理券(300円)を別途購入する必要があり、必ず座ることができる。

車両は「TJライナー」に対応した50090系を使用。座席の大半はロングシートとクロスシートの両方に切り替えできるマルチシートを採用しており、「TJライナー」運用時はクロスシートで運転する。

今回のキャンペーンでは、7月20日から9月1日までの土・日曜に「TJライナー」を利用し、購入した着席整理券を応募ハガキに3枚貼り付けて応募すると、抽選で「東京スカイツリー レイトビューチケット」や「東武動物公園ペア入場券」などが抽選でプレゼントされる。

応募ハガキは北池袋~鶴瀬間と越生、寄居各駅を除く東上線各駅で配布する。チケットレスサービスを利用する場合は、池袋駅のライナー改札口で発行する「チケットレス購入済証」で応募できる。締切は9月16日。

このほか、期間中の土・日曜に「TJライナー」を利用した小学生以下の子供に、池袋駅のライナー改札口で「とうぶとうじょうせんのでんしゃシール」をプレゼントする。
《草町義和》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース