【INDYCAR 第12戦・13戦】ディクソンとガナッシ勢が2日目の予選でフロントロー、琢磨は15位

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

スコット・ディクソン
  • スコット・ディクソン
  • ダリオ・フランキッティ
  • ライアン・ハンター=レイ
  • ウィル・パワー
  • セバスチャン・ボーデ
  • 佐藤琢磨
インディカーは7月13日、ホンダ・トロント・ダブルヘッダーの2日目の予選で、チップ・ガナッシ・レーシングのスコット・ディクソンがポールを獲得し、チームメートのダリオ・フランキッティと共に14日のレースにフロントローからスタートすることを発表した。

フランキッティは1日目の予選に続き、この日も59.1905秒のラップで、連続ポールに大きな可能性を持っていたが、第2グループの予選でチームメートのスコット・ディクソンが58.9686のタイムで彼を上回り、ダブルヘッダー2日目のポールを奪取した。

「昨夜、ガレージの彼等は車に幾つかの仕事を行った。調整をして、車は今日明らかにドライブするスピードを持っていた。ロード/ストリートのコースで、僕達がポールを獲れたのは久々のことだから、勿論とてもハッピーだね」とディクソンは語った。

それはチップ・ガナッシ・レーシングにとって、2010年10月のホームステッド・マイアミ・スピードウェイ以来、初めてのフロントロー独占となった。

2日目のレースのフォーマットは、ポールシッター以外の残りの車は、スターティンググリッドの奇数ナンバーのポジションを埋めて行く。そして偶数ナンバーのポジションは、もう一つのグループのドライバー達がラップタイム順に2番手から埋めて行く。

ホンダ・インディ・トロント予選2日目の結果

1. スコット・ディクソン(ホンダ)
2. ダリオ・フランキッティ(ホンダ)
3. エリオ・カストロネベス(シボレー)
4. ライアン・ハンター=レイ(シボレー)
5. ウィル・パワー(シボレー)
6. トニー・カナーン(シボレー)
7. セバスチャン・ボーデ(シボレー)
8. ライアン・ブリスコー(シボレー)
9. アレックス・タグリアーニ(ホンダ)
10. シモーナ・デ・シルベストロ(シボレー)
11. E.J.ヴィソ(シボレー)
12. ジェームズ・ヒンチクリフ(シボレー)
13. サイモン・パジェノ(ホンダ)
14. ジャスティン・ウィルソン(ホンダ)
15. 佐藤琢磨(ホンダ)
16. チャーリー・キンボール(ホンダ)
17. トリスタン・ヴォーティエ(ホンダ)
18. マルコ・アンドレッティ(シボレー)
19. ジョセフ・ニューガーデン(ホンダ)
20. グラハム・レイホール(ホンダ)
21. ジェームズ・ジェイクス(ホンダ)
22. セバスチャン・サーベドラ(シボレー)
23. エド・カーペンター(シボレー)
24. マイク・コンウェイ(ホンダ)
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集