インドで復活の日産テラノ、リアのデザインが判明

自動車 ニューモデル 新型車
日産テラノのイメージスケッチ
  • 日産テラノのイメージスケッチ
日産自動車が2013年度内に、インド市場へ投入する新型SUV、『テラノ』。同車のリアスタイルが判明した。

これは7月6日、日産自動車のインド法人、日産モーターインディアが公式Twitterページで明らかにしたもの。6月中旬のフロントのイメージスケッチ公開に続いて、今度はリアのイメージスケッチを披露している。

テラノはかつて、日本市場で販売されていたSUV。インドで復活を果たす新生テラノは、インド南部タミルナド州チェンナイ近郊のオラガダム工場において生産される。同工場では現在、『マイクラ』(日本名:『マーチ』)や『サニー』などを組み立てている。これにより、日産のインド現地生産車種は、4モデルへ拡大する。

日産モーターインディアが7月6日、公式Twitterページで公開した新型テラノのイメージスケッチは、大型テールランプや窓回りのデザインが特徴的。

日産モーターインディアは、「テラノがついにロックされた。この美しさを見て、感想を聞かせて欲しい」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • フォードのグローバル小型SUV、エコスポーツ 新型…インドで生産開始 画像 フォードのグローバル小型SUV、エコスポーツ 新型…インドで生産開始
  • インド政府、SUV増税法案を提出…物品税は30%に 画像 インド政府、SUV増税法案を提出…物品税は30%に
  • 6月のスズキのインド新車販売、12.6%減…6か月連続のマイナス 画像 6月のスズキのインド新車販売、12.6%減…6か月連続のマイナス
  • MINI、インドで現地生産へ…欧州以外で初 画像 MINI、インドで現地生産へ…欧州以外で初
  • 6月のトヨタのインド新車販売、19%減…3か月連続で減少 画像 6月のトヨタのインド新車販売、19%減…3か月連続で減少

特集