【夏休み】南海の中長期滞在型宿泊施設が千代田工場見学プランを販売

鉄道 企業動向
千代田工場で電車のクレーンつり上げなどを見学する。
  • 千代田工場で電車のクレーンつり上げなどを見学する。
  • ドア開閉操作など車掌業務体験も行われる。
  • ジオラマ運転体験。
  • 軌道自転車「天空サイクル」に乗って線路を走る。
南海電気鉄道は、中長期滞在型宿泊施設「フレイザーレジデンス南海大阪」(大阪市浪速区)の宿泊プランとして「電車工場 お仕事体験プラン」を販売する。

南海電鉄の鉄道車両の全般検査などを行っている千代田工場(大阪府河内長野市、高野線河内長野駅から徒歩10分)で電車のクレーンつり上げなどを見学するとともに、車内放送や自動ドアの開閉操作といった車掌業務体験なども行う。参加者にはオリジナルグッズをプレゼントする。

宿泊日は8月25日で、翌26日は千代田工場正門前に9時20分集合。約2時間かけて工場の見学や車掌業務体験などを行う。宿泊プランの料金(2人)はスタジオタイプが1万6200円、1ベッドルームタイプが2万1200円。募集人員は先着20人で、定員になり次第締め切る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集