ホンダ、軽二輪スクーター フォルツァ をフルモデルチェンジ…エンジン、フレームを刷新

モーターサイクル 新型車

ホンダ・フォルツァ Si
  • ホンダ・フォルツァ Si
  • ホンダ・フォルツァ Si
  • ホンダ・フォルツァ Si
ホンダは、スリムでスタイリッシュな新設計ボディーに、力強い出力特性と優れた燃費性能を両立した新開発エンジン搭載の軽二輪スクーター『フォルツァ Si』を7月19日に発売する。

フォルツァ Siは、「ジャスト フィット! ダイナミック オールマイティー コミューター」を開発のキーワードに定め、実用性と快適性の融合を追求した。

スタイリングは、歴代フォルツァのDNAを継承しながらも、引き締まったスポーティーなデザインとした。取り回しやすい車体サイズと、大容量53リットルのラゲージボックスをシート下に確保するために、シンプルでコンパクトな構成の新設計フレームを採用した。

パワーユニットは、新開発の水冷4サイクル単気筒248ccエンジンを搭載。軽量・コンパクトな設計で、低フリクション技術を多岐にわたって採用したことなどで、41.0km/リットル(60km/h定地走行テスト値)という優れた燃費性能を実現している。また、低・中回転域から高回転域まで力強くスムーズな出力特性を発揮する。

前後ホイールには、軽快感と剛性感を兼ね備えた新デザインのアルミキャストホイールを採用。フロントが14インチ、リアは13インチの大径サイズとしながら、シート高を715mmに低く抑えることで、余裕のある走りと取り回しやすさを両立させている。

価格は53万9700円、ABSモデルが58万9050円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集