【パガーニ ウアイラ 日本発表】小さくも独立メーカーなのは、創造力を発揮するため

自動車 ニューモデル 新型車

パガーニ ウアイラ
  • パガーニ ウアイラ
  • パガーニ ウアイラ
  • パガーニ ウアイラ
  • パガーニ ウアイラ
  • パガーニ ウアイラ
  • オラチオ・パガーニ氏
パガーニ『ウアイラ』の日本発表を機に、オラチオ・パガーニ氏が来日。パガーニ社が小さいながらも他の自動車メーカーに属さない、独立系企業の道を選んだ理由について語った。

パガーニ社の株のうち93.3%をパガーニ家が所有する、独立系の企業である。その理由についてパガーニ氏は、「他のラグジュアリーメーカーは、大きな企業グループに吸収されていくという形をとってきましたが、経営的には非常に安定する反面、往々にして、これまで持っていた精神や企業固有の哲学が薄くなってしまうリスクがあるのです」と述べる。

「いまの時代に小さな企業を経営していくのは難しく簡単なことではありません」としながらも、「自分たちの創造力を存分に発揮することが出来、車体に使うコンポーネントも親メーカーのキャリーオーバーではなく、自分たちが良いと思うコンポーネントを選んで使うということが出来るというメリットの方が大きいのです」とした。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集