中国チェリーが新型車発売、2013年20%の販売増見込む マレーシア

エマージング・マーケット 東南アジア

中国・奇瑞汽車の「チェリー」ブランド車をマレーシアで販売するチェリー・オ-トモビル(M)は、今年の自動車販売が20%増加すると見込んでいる。

ポール・ン最高経営責任者(CEO)が明らかにした。昨年の販売台数は約2000台だった。

同社は6月20日、多目的車(MPV)『イースター』の新しいバージョン、『イースターXT』を発表した。価格は保険付きで9万4040リンギ。昨年発売した『ST』(9万6888リンギ)より安く抑えた。イースターはこのほか「ES」モデルもある。

新型車投入に加え、5年間もしくは走行距離15万キロメートルの保証プログラム導入で売上増を目指す。
小栗 茂

編集部おすすめのニュース

特集