インド大手通信会社エアテル、ガボン共和国にて1億2500万ドル投資

エマージング・マーケット インド・南アジア

インドの大手通信会社バルティ・エアテルはアフリカのガボン共和国にて商業及び社会的事業に1億2500万ドルを投資する事を発表した。

現地で3G及び4Gインターネット回線を整備し国際的なデータサービスの利用を可能にしたり、若手起業家の育成や支援、1万人の若者を対象とした、3年間の情報通信技術のトレーニング・プログラムを現地の学校と協力して行う予定。
編集部

編集部おすすめのニュース