英MGの新型スポーツハッチ、MG3…量産モデル初公開

自動車 ニューモデル 新型車

新型MG3の量産モデル
  • 新型MG3の量産モデル
  • 新型MG3の量産モデル
  • 新型MG3の量産モデル
  • 新型MG3の量産モデル
  • 新型MG3の量産モデル
  • 新型MG3の量産モデル
  • 新型MG3の量産モデル
  • 新型MG3の量産モデル
中国の自動車大手、上海汽車(SAIC)の傘下にあり、英国の名門自動車メーカーのMGは6月12日、新型『MG3』の量産モデルを、英国バーミンガムのデザインセンターで初公開した。

MG3は、MGブランドの小型5ドアハッチバック。MGは2010年春の北京モーターショー10に、コンセプトカーのMG『ZERO』を出品。市販に向けて、研究開発を進めてきた。このMG ZEROの量産バージョンが、2013年4月、上海モーターショー13で発表された新型MG3。

新型MG3は、スポーティさを前面に押し出したデザインを採用。開発は、英国のデザイン&エンジニアリングチームが主体となって行われた。ボディサイズは全長4015×全幅1728×全高1520mm、ホイールベース2520mm。

搭載エンジンは、自然吸気の直列4気筒ガソリン。MGは今回、量産モデルの初公開に合わせて、新型MG3の詳細スペックを公表。「VTi-TECH」と呼ばれる可変バルブタイミング機構を組み込み、最大出力は105psを発生する。トランスミッションは5速MT。

また、「DTi-TECH」と「TCi-TECH」と命名されたディーゼルエンジンも追加設定する計画。欧州で人気のディーゼルエンジンもラインナップする。

新型MG3の生産は英国バーミンガム工場が担当。欧州では2013年9月、発売される予定。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集