JFE商事、インドネシアで自動車向け鋼材の加工能力を大幅増強

自動車 ビジネス 企業動向

JFE商事は、インドネシアの鋼材加工拠点であるPT.JFEショウジ・スチール・インドネシア(JSSI)が自動車用鋼板の加工能力を増強すると発表した。

JSSIは第2工場を建設し、大型レベラー1基を導入する。インドネシアでは、日系自動車メーカーが相次いで生産能力を新増設しており、自動車鋼板需要の増加が見込まれている。JSSIは今回の第2工場建設を通じて、これらの自動車鋼板の需要を確実に取り込み、業容拡大を図る。

第2工場に導入する大型レベラーは、2014年4月頃に稼動する予定。第2工場建設後のJSSIの加工能力は現在の年間約9万7000トンから、約15万8000トンに拡大する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集