SAIL、神戸製鋼とインド東部ドゥルガプルにて新工場建設へ

エマージング・マーケット インド・南アジア

インドの国営製鉄SAIL社と 神戸製鋼はインド東部西ベンガル州ドゥルガプルに合弁事業のアイアンナゲット(粒状鉄)製造工場を設立する事を発表した。

工場建設の予算総額は160億Rs、 SAIL社代表ヴェルマ氏によると、同工場では年間でおよそ50万トンのアイアンナゲット生産が可能だという。

このプロジェクトはベンガルエリアにおいて2番目に大きい海外直接投資(FDA)事例となる。1番目は三菱化学社のハルディアにおけるMMCC PTAプロジェクト。
編集部

編集部おすすめのニュース

特集