L&Tと双日、デリー~ムンバイ間貨物専用鉄道の軌道敷設工事を受注

エマージング・マーケット インド・南アジア

インドのL&T社は、日本の双日と共同でインド政府傘下のインド貨物専用鉄道公社(DFCCIL)から670億Rsでデリー~ムンバイ間貨物専用鉄道の建設工事を受注した。

デリー/ムンバイの間に総延長約1500kmの貨物専用鉄道を建設するDFC西線建設事業における最初の大型契約となった。

予定では4年以内に工事は終了する見込み。1400kmに及ぶ鉄道と50の主要橋、20の駅を建設予定とのこと。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集