【INDYCAR】オリオール・セルビア、次の2レースにパンサー・レーシングからエントリー

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

オリオール・セルビア
  • オリオール・セルビア
  • オリオール・セルビア
  • オリオール・セルビア
  • オリオール・セルビア
インディカーは6月5日、オリオール・セルビアがNo.4ナショナル・ガード/パンサー・レーシングの車を、今週末のテキサス・モーター・スピードウェイと6月23日のアイオワ・スピードウェイのレースで運転することを公表した。

セルビアはパンサー・レーシングと技術提携をしていた、ドレイヤー・アンド・レインボールド・レーシングの車をシリーズの最初の5戦で運転したが、チームが5月26日に行われたインディアナポリス500マイルレースの後、No.22の車のプログラムから撤退した為に、ドライバーとしてエントリーできるチームを求めていた。

「オリオールは1年以上、我々の延長されたファミリーの一員だったので、これはナショナル・ガードにとって継ぎ目のない移行だった。我々はオリオールの能力を熟知しているし、我々のチームは、いかなるインディカーのサーキットでも競争できるドライバーを加えることを幸せに感じている」とパンサー・レーシングの共同管理者であるジョン・バーンズ氏は語った。

今シーズンの4つのイベントで、セルビアはブラジルで最高の4位でフィニッシュ(13位スタート)を記録した。

「このチャンスにこれ以上エキサイトできない。第1にそれは仕事であるが、去年僕がとても近くで働いたチームでもある。ただチームの皆を知っているだけではなく、僕はナショナル・ガードの車のポテンシャルを知っているし、僕達のパフォーマンスを持ってすれば、勝つチャンスはある」とセルビアは語った。

パンサー・レーシングは先週、J.R.ヒルデブランドとの契約解消を発表した後、No.4の車の今シーズンの代わりとなるフルタイムのドライバーの発表を予定していない。元チーム・ペンスキーのドライバー、ライアン・ブリスコーが先週のシボレー・インディデュアル・イン・デトロイトのレースで同チームの車を運転した。ブリスコーは彼の他のレースに関する委託と競合しない範囲で、この他のインディカーシリーズのレースで競争することを考慮されている。

「今シーズンの残りのレースで我々が成し遂げる最も重要なことは、誰が2014年シーズンでNo.4の車を運転するか明確な方針を立てることだ。我々は車が利用可能なことを最大限に利用し、ナショナル・ガードとパンサー・レーシングの長期的な未来における、最良の選択をするだろう」とバーンズ氏は付け加えた。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集