【INDYCAR】ピッパ・マンがデール・コイン・レーシングに再合流

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ピッパ・マン
  • ピッパ・マン
  • ピッパ・マン
  • ピッパ・マン
  • ピッパ・マン
インディーカーは6月4日、29才のイギリス人女性ドライバー、ピッパ・マンがデール・コイン・レーシングのNo.18の車で、6月8日にテキサス・モーター・スピードウェイで行われるファイアストーン500にエントリーすることを発表した。

「我々はテキサスでピッパがチームに戻ることにエキサイトしている。彼女はインディアナポリス500で順位を徐々に上げ、もしあの日彼女がウォールに接触していなかったら、トップでフィニッシュできていたと思う」とチームオーナーのデール・コイン氏は語った。

マンは第3ドライバーとしてホンダエンジンを搭載し、サイクロプスギア・ドット・コムのスポンサーシップを持つNo.18の車をテキサスで運転することとなる。この車はシーズンの初めにブラジル人女性ドライバーのアナ・ベアトリスによって運転され、さらにデトロイトのベル・アイル・パークで1位と3位になったマイク・コンウェイが運転したものと同じものである。

「私はテキサス・モーター・スピードウェイで行われるファイアストーン550の為に、デール・コイン・レーシングに戻れることにとてもエキサイトしています。インディアナポリス500において15位で完走し、先週末にデトロイトで1位と3位でフィニッシュしたNo.18の車を運転することにエキサイトしています」とマンは語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集