東武、野田線60000系デビューの記念乗車券発売…6月9日から

鉄道 エンタメ・イベント

「60000系車両 野田線就役記念乗車券」。野田線の片道乗車券3枚に台紙が付く。
  • 「60000系車両 野田線就役記念乗車券」。野田線の片道乗車券3枚に台紙が付く。
  • 6月15日から野田線で営業運転を開始する60000系。
東武鉄道は、6月9日から「60000系車両 野田線就役記念乗車券」を野田線全駅と東武博物館、東武グループツーリストプラザで発売する。

60000系は野田線用に開発された新型電車。VVVFインバーター制御装置やLED照明、アルミ合金車体の採用により軽量化と省エネルギー化を図った。車体前面と側面には東武グループのロゴカラーであるフューチャーブルーを帯状に、ドア脇には視認性の高いブライトグリーンを配している。6月9日のイベント列車で使用後、6月15日から営業運転を開始する。

記念乗車券は、大宮駅から大人300円区間の片道乗車券、柏駅から大人160円区間の片道乗車券、船橋駅から大人140円区間の片道乗車券3枚をセット。60000系の写真や野田線の路線図をデザインした台紙が付く。

発売額は1セット600円。発売期間は7月9日までだが、売り切れ次第販売を終了する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集