西鉄など九州高速バス会社、最大50%引きのネット割引プラン導入…7月1日から

自動車 ビジネス 企業動向

西日本鉄道(西鉄)は5月31日、専用のホームページで乗車券を購入すると割引運賃で利用できるサービス「WEB運賃プラン」を7月1日から導入すると発表した。同社のほか西鉄高速バスと共同運行の高速バス9社で実施する。

九州バスネットワークポータルサイト「@バスで」から予約し、クレジットカードで乗車券を購入する場合に限りWEB運賃プランの適用対象となる。適用路線は福岡~宮崎線と福岡~鹿児島線、福岡~延岡線、福岡~大分線(スーパーノンストップ)、福岡・福岡空港~佐世保線。

運賃プランは予約日に関係なく通常運賃のおおむね2%引きで購入できる「WEB割」、乗車日の一定期間前までに乗車券を購入すると最大50%引きとなる「WEB早割」、従来の4枚つづり回数券より最大約7%引きとなる「WEB回数券」の3種類。このうちWEB早割は福岡~宮崎線、福岡~鹿児島線の2路線のみが対象となる。

WEB運賃プランの導入に伴い、福岡~宮崎線「フェニックス号」の「席割サービス」を一部見直すとともに、福岡~鹿児島線「桜島号」の「席割」サービスを終了する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集